財布の使い始めに良いとされる日

日本にはお金にまつわる吉日があります。
その日にお財布を変えると運気が上がると
言い伝えられています。
それが、『天赦日(てんしゃにち)』
『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』
『寅の日』
『巳の日』
『己巳の日(つちのとみのひ)』
この日にお財布を使い始めると良しとされています。
また、吉日同士が重なる最強の日もあったりしますので、
買い替えのタイミング、使い始めの参考に
オススメさせていただきます。
天赦日(てんしゃにち)のイメージ

天赦日(てんしゃにち)

天赦日は、日本の暦の上で最上の吉日とされていて、年に5〜6回しかない貴重な開運日です。
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)のイメージ

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、大安と並ぶ吉日です。お金がどんどん増えるイメージです。
寅の日(とらのひ)のイメージ

寅の日(とらのひ)

虎の縞模様は金運の象徴と言われていて、財布の新調や使い始めに効果的で、吉日の中でも最も金運に縁がある日です。
巳の日(みのひ)

巳の日(みのひ)

巳の日は、金運を上昇させる日として、有名で財布の購入や使い始めの吉日と呼ばれる暦の中でも人気の日です。
己巳の日(つちのとみのひ)のイメージ

己巳の日(つちのとみのひ)

己巳の日は、簡単に言うと巳の日のすごい版、巳の日よりも、さらに金運を上昇させる日と言われています。
財布購入の吉日のアイコン一覧
お使いになる前に・・・
新しいお財布を寝かせるのもおすすめです。

諸説ありますが、新しい財布に現金を入れて、寝かせておく。出来るだけ静かで暗い場所に保管し、
少し多めのお金を入れて寝かせるようにするのもいいそうです。


そうすることで、財布が「お金を貯める、保管する場所」と認識して、金運が上がるというお話もございます。


一日だけ寝かせる人もいれば、10日〜2週間寝かせる人も、金運だけでなく、大切にしようと思う気持ちや
新しいお財布に愛着が湧くという感覚もプラスされますね。
財布を使い始めるのに良い日2020年11月
財布を使い始めるのに良い日2020年11月
イントロダクションかわいくておしゃれな財布をすべて見る