全ての商品がメイドインジャパン
イントロポイント始まりました
スマホカバーに装着できる近未来のミニマムウォレット
薄さ3mm極薄長財布 デリック

ギャルソン長財布〜2021年福財布コレクション

2021年イントロダクション 福財布コレクション
イントロダクション オリジナル

ギャルソ長財布のこだわり

イントロダクションのギャルソン長財布のタイトル画像
イントロダクションの全てのギャルソン長財布に共通した特徴です
こだわりNo.1

小銭の種類が一目瞭然!見やすく溜りにくい

ギャルソン長財布のこだわり1 小銭の種類が一目瞭然!
見やすく溜まりにくいのイメージ
ワンアクションで、
小銭が全て、
見やすく、使いやすく、溜まりにくい構造。
レジなどで後ろの人が気になる方にはそのストレスを軽減してくれます。
こだわりNo.2

逆さにしても、小銭がこぼれ でない安心構造

ギャルソン長財布のこだわり2 逆さにしても、小銭がこぼれ
でない安心構造のイメージ
日本でデザイン、設計しているので、1円玉もこぼれ出ません。
バッグの中で横向きになっても、小銭がこぼれない角度と深さに設計しています。 また、コインが角に挟み込むこともしにくい角度に縫製しています。
こだわりNo.3

カードは12穴とフリーポケット

ギャルソン長財布のこだわり3 カード段は12穴と浅いフリーポケットのイメージ
被せを開けた前胴下の浅いセンターステッチのないポケットは、ポイントカードやレシートなどまとめて入れておくのに便利。
ここに入れる事で、メインスペースが膨らみにくく設計にしています。
こだわりNo.4

こだわりの革を厳選

ギャルソン長財布のこだわり4 型に合うこだわりの革を厳選のイメージ
柔らかすぎず、固すぎず、そしてイントロダクションの世界観を大切に。牛革から山羊革まで。
スムース革からプリント、箔加工、エナメル加工、型押し加工、パンチング加工、そして、その掛け合わせと、バリエーション豊富です。
ギャルソン長財布のこだわりをさらに見る
< 前のページ
次のページ >
15件 [ 1-15 ]



ギャルソン長財布の商品一覧を見る


こだわりNo.5

ホック1タッチで全て取り出せるのイメージ

ギャルソン長財布のこだわり5 ホック1タッチで全て取り出せるのイメージ
ホック開閉のワンアクションだけで、お札、カード、小銭全てが見えて、出し入れ可能。

あちこち開ける必要がなく、レジがスマートに。
こだわりNo.6

紙幣を分けて、見えないようにも収納可能

ギャルソン長財布のこだわり6 紙幣を分けて、見えないようにも収納可能のイメージ
お札の種類で分けたりできるカード段裏の2箇所の札スペース。
もちろん、カード段とカード段の間の真ん中にもお札を入れれて、3箇所に分けれます。
しかも、日本円に合わせて高さを低く設計。
女性の手に収まりやすい高さです。
こだわりNo.7

嵩張りにくいのに、収納力抜群!

ギャルソン長財布のこだわり7 嵩張りにくいのに、収納力抜群!のイメージ
薄さの秘密は、小銭が見やすい、取り出しやすい、溜まりにくいから。
カードもカード段に入れておく大事なクレジットカード、銀行カードと、フリーポケットにポイントカードや診察券などを重ねて入れることで、嵩張りにくく設計しています。
こだわりNo.8

ワンタッチとはいえ、外ポケットが大活躍!

ギャルソン長財布のこだわり8 ワンタッチとはいえ、外ポケットが大活躍!のイメージ
ワンタッチで全てが取り出せれるとはいえ、開けずにレシートや駐車券、お札のお釣りを入れれる背胴ポケットは必須。
薄いスマホなら挟むこともできます。
こだわりNo.9

女性の手のサイズにぴったりの大きさ

ギャルソン長財布のこだわり9 女性の手のサイズにぴったりの大きさのイメージ
高さもマチ幅も、しっくり馴染むサイズに
計算しています。
こだわりNo.10

革ストラップは、着脱可能

ギャルソン長財布のこだわり10 革ストラップは、着脱可能のイメージ
カニカンで着脱可能。
片側によせてクラッチとしても、左右に付けてミニハンドとしても、取り外してスッキリも、様々な顔をお楽しみいただけます。
ストラップがあるだけで、財布でなくミニバッグとして、バッグを持つほどでない時や、レジで小脇に抱える必要もなくなります。
こだわりNo.11

豊富な裏地カラー

ギャルソン長財布のこだわり11 豊富な裏地カラーのイメージ
革色に合わせて、裏地の色を指定。工場にはいちいち糸色を変えないといけないから嫌がられますが、ここは譲れません。
国産10番シャンタンの中でも1番発色が美しく、摩耗に強く、汚れがつきにくい裏地を選定。
一日に何回も開け閉めする財布。
下着に拘るように、貴女のテンションが上がる裏地色を見つけてください。
こだわりNo.12

チャームがポイント

ギャルソン長財布のこだわり12 チャームがポイントのイメージ
アクセサリーのような着脱可能のチャーム。

ヤギ革箔だったり、牛革にスワロフスキーだったり、
タッセルだったり、二重リングでキーホルダーになったり。本体の素材、デザインによってチャームのデザインも変えています。

バッグの中でも財布を見つけやく、財布だけ持ってても、チャームがあるからミニバッグに見えたり。
ゆらゆらイヤリングみたいな動きが、女心にフィットするのです。
こだわりNo.13

ストラップを別に付けれます。

ギャルソン長財布のこだわり13 ハトメとリングがついているので、ストラップを別に付けれます。のイメージ
ハトメとリングがついているので、ストラップを別に付けれます。
別売りの3wayレザーストラップを付けて、財布ポシェットにしたり、チェーンに鍵をつけて、財布の中に鍵を入れたりもできます。
こだわりNo.14

素材から縫製まで、全て安心の日本製

薄マチ長財布のこだわり14 素材から縫製まで、全て安心の日本製のイメージ
ファスナーは安心のYKKジャパン。
滑らかさと、長持ち具合が全然違います。

ホックや金具も日本製、金色は、本金メッキを使用。

長く剥がれにくいです。裏地も摩耗に強く、発色の美しい国産10番シャンタンを使用。

革は、一部はイタリアでないとできない加工のイタリア製以外は、全て日本製です。

縫製も検品も全て一貫してのmade in japan。
目の届く範囲の国内で、丁寧に1本ずつ手作りしています。
今よりも薄く収納力もアップ薄マチ長財布を詳しく見る

おすすめ商品

ページTOPへ戻る